株式会社Y産業 クラウド勤怠管理システムSmartManager導入事例

業種梱包業
創業1969年1月
資本金1千万円
従業員数125名
京都府宇治市を本社とされる、梱包業のお客様です。
テクニカとは 20 年来のお付き合いをいただいております。

この事例のソリューション: 
クラウド勤怠管理システム SmartManager

事例の概要
課題

・従業員数が年々増える中、毎月の勤怠管理は各拠点において当人が手書きで記帳→各拠点の責任者が本部へFAX →本部の総務担当が取りまとめる という流れ。

・そのため、毎月の締め・支払いの期間が非常に多忙となり、チェック・実際の勤務状況の確認など管理が煩雑になっていた。

導入による
成果

・クラウド勤怠管理の導入により、各拠点の打刻が本部で簡単に参照でき、確認・チェックの手間を大幅に削減。

・管理者のみ打刻修正を行える仕様にすることで、従業員の勤務時間を逐一把握でき、各拠点の責任者様のマネジメントにも寄与。

・1 人単価で半永久的にコストがかかるクラウドシステムとは違い、SmartManager は機器の設置とサーバー利用料のみで利用できる点が大きなメリット。そのため、中長期で見たランニングコストを大幅に削減することに成功しました。