K株式会社 販売管理システム開発導入事例

業種鮮魚卸
創業1951年11月
資本金2千8百万円
従業員数13名
開発環境Windows
使用言語Visual Basic
データベースSQL Server
京都市中央卸売市場で鮮魚卸をされているお客様です。
テクニカとは7年のお付き合いをいただいております。

この事例のソリューション: 
販売管理システム開発

事例の概要
課題

・現行システムの保守・改造にかかる費用が高く、保守対応にも満足していない。

・機能、操作性等に不満はないが、開発ツールベンダーの正式サポートが終了している開発ツールを使用している。

・消費税の計算結果(金額)にズレが生じていた。

導入による
成果

・必要機能に絞り開発を行い、ランニングコストを抑える事ができた。

・前の業者はレスポンスの遅さに不満があったが、テクニカに変えて迅速な対応になり、障害発生時の平均復旧時間が短くなった。

・計算結果(金額)のズレが解消し、見直し等の手間がなくなり効率よく業務ができるようになった。